So-net無料ブログ作成
検索選択

赤い電車 [鉄道]

長年、言われ続けてきた赤い電車こと711系。
国鉄時代初の交流型電車としてデビューしたのが始まりです。

最近は老朽化が進み、次から次へと姿を消していく赤い電車。
そんななか国鉄色に塗り替えられた2編成が誕生。
その後、2編成の塗り替えを待っていたかのように苗穂工場に留置されてあった901編成が解体されました。

ここ数年かなり変動の激しかった711系ですが、とうとうその使命に幕を閉じようとしています。
3月のJR北海道ダイヤ改正で711系は全廃となるそうです。
最終日は、札幌・手稲→滝川と普通列車オンリーで移動し711系最終列車に乗る予定です。
小さい頃から乗ってきた711系にお別れを告げようと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。