So-net無料ブログ作成
検索選択
被災地復興への思い ブログトップ

3.11から一年… [被災地復興への思い]

あの東日本大震災から一年・・・

テレビ新聞を見る限り被災地はまだまだ津波の爪あとが残っている模様です。
そんな光景を見るたび、心が痛む思いです。

同じ日本に住んでいるのにちょっと移動すれば、街が壊滅的な被害を受けた状態になっています。
毎日毎日、行方不明の方々の捜索が続いています。
一日も早く、一人でも多くの方が家族の元に戻れることを願っています。

一年明けた今でも、被災地周辺で頻繁に起こる震度3以上の余震。
当時を思い出させるような震度5の地震
余震とは言えどもかなり大きな揺れを感じるはずです。
そんな地震が起こるたびに募る恐怖。

うまく言葉に表すことが出来ないですが、そんな生活を送っている方々がかわいそうで・・・。
なんで東北の方だけ、こんなひどい生活を送らなければならないの・・・?

住む場所をなくした、両親、大事な人をなくしたなどの悲しみは何事にも変えがたい巨大なものだと思います・・・。





当時、テレビをつけると、大津波警報が発表されていて、津波が街に押し寄せてくる様子をずっと、ただ、ただ・・・



「なんでこんなことが・・・」と思いながら見ていることしかできませんでした。




親から電話があり「群馬に友達がいる」と・・・

この電話を最後に、携帯電話(通話、メール)、固定電話はつながらなくなりました。


災害用伝言板などを利用して電話番号などで検索し、安否を確認していました。
幸いお友達は全員無事で、一週間後くらいに電話がありました。
あのときの親の顔は忘れられません。
ただ「よかった・・・」と泣きながら言うばかりでした・・・。







震災後、せめて自分に出来ることといえば、「募金」でした。
いくら考えてもそれしか思い浮かばず・・・。

「被災地の復興に役立つのであれば、好きなように使ってください。」

そんな思いでお店に設置されていた募金箱に、3000~4000円程度ですが募金しました。

一日でも、一週間でも早く、元の元気なみなさんの故郷が蘇るように・・・



東北のみなさんを応援しています!
みんなでもう一度笑える時がきっと待っている・・・。
希望を捨てず、前向きに日々をお過ごしください!

120311_1323~01.jpg





被災地復興への思い ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。